【ワセリンを長持ちさせる方法】使い方とお手入れの仕方

肌断食開始から約10ヶ月
初めて買ったワセリンが、やっと使い終わったので2本目を買いました。
P6010032.jpg
以前と同じサンホワイトをリピートです。

by カエレバ

1000円弱で10ヶ月も使えてコスパ最強。
1日に朝晩米粒1つ分しか使っていなかったし、つけない日もあったりだったので、かなり長持ちしました。
唇の保湿や鼻の中の乾燥にも使うこともありました。
使い終わってみての感想は、さすが、1番精製度の高いワセリンだけあって10ヶ月使用してしても、変色や変なニオイは全くありませんでした。
白色ワセリンとかだと使っているうちに油臭くなってくるんですよね。
サンホワイトは、そんなことは皆無で安心して使えました。
コスメ好きすぎて化粧品すら最後まで使いきれなかった私が初めて一つのものを使いきって、自分の中ではかなりすごい事なんです。
P6010035.jpg
肌断食を始めて、肌の調子もいいし、エコにもなれた気がするし。
1個1000円くらいで買えてお肌も良くなるなんて…今まで化粧品につぎ込んできたお金は何だったんだろう…。
今は、旅行に行くのもこれ一本持っていくだけ。
あれこれ塗りたくる時間も無くなったので、すごく楽になりました。
ワセリンを長持ちさせる方法
いくら酸化しにくいワセリンだからといっても、空気にふれると酸化しやすくなります。
容器は、空気にふれにくいチューブタイプがベストです。
それでも、出し口付近は常に空気にふれたり雑菌が付く可能性があるので、綿棒や清潔な手で使うようにしてください。
さらに、1週間に1回くらいのメンテナンスとして、ワセリンを少量だして、ティッシュでふき取ります。
量はこのくらいです。
P6010036.jpg
空気にふれる面をふきとって、一回リセットしてあげる事が良いそうなので、さらに清潔に長く使うことができます。
まぁ、最も精製度の高いといわれているサンホワイトならあまり心配はないかと思いますが念のために。
白色ワセリンなど、精製度の低いワセリンを使っていらっしゃる方は、必ずメンテナンスしてくださいね。
関連記事:「ワセリンの選び方」精製度が高く高品質なものがベスト
関連記事:唇の乾燥にはリップクリームよりワセリン
関連記事:顔につけるワセリンの量は米粒1粒分が鉄則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です