きれいになるために必要【顔筋整骨パーフェクトセルフビューティ】

きれいになるために必要なもの
それは「意識」と「努力」と「村木さんのメソッド」です。

これは、今大活躍中のヘアメイクアーティストの山本浩未さんの言葉で、顔筋整骨パーフェクトビューティという本の帯に書かれていました。
P5090039.jpg
「村木さんのメソッド」とは、村井広衣さんというサロン「スタイルM」を経営する著者が開発した、西洋医学、鍼灸治療、骨格矯正などの要素を取り入れた独自のメソッドです。
東京ではとても有名なサロンで芸能人の方もよく足を運んでいるそうです。
私は、肌断食中なので、強くこするマッサージは基本的NGです。
そのためできる美容法はかぎられてしまうのですが、こちらの本はこするようなマッサージは無く、どちらかというと整体やツボ押しに近いような施術なので全く問題ありませんでした。
ただのマッサージの美容本だと思って手に取ると、内容の濃さとその理論にびっくりするでしょう。
顔筋整骨パーフェクトビューティメソッドの効果
■正しい呼吸でくすみやクマを解消
■スマホブスにさようなら
■首や頭皮のコリをほぐして小顔になる
■舌を鍛えてあごのたるみにアプローチ
■肩甲骨をほぐして背中からリフトアップ

最近スマホブスという言葉が浸透してきましたね。
口をポカンとあけながら猫背でスマホを見ていませんか?
口呼吸しながら悪い姿勢でスマホを見つめていると、姿勢は悪くなり、筋肉や体のゆがみが生じるだけでなく、お顔のたるみや目のシワ、くすみなど、美容の面でもとても影響があることが分かってきました。
私も仕事柄毎日スマホやパソコンと長時間にらめっこしているので、こちらのメソッドで体とお顔をリセットしてあげると、終わった後とてもすっきりします。
ただ顔のマッサージをするのではなく、まずは、深い呼吸ができる体をつくることから始めます。
そして、筋肉の緊張をほぐしゆるめていき、すべての準備が終わったら気になるパーツを整えていく流れです。
最後に、体のリセットも行っていくのですが、これがとにかく気持ちいい!
バスタオルやテニスボールを使って筋肉のコリをリセットしていきます。
忙しい時は、これをやるだけでもお顔の状態まで変わってきます。
以前紹介した本水毒を溜めない人は美しいにもボールを使ったツボ押しが紹介されていました。
こちらはテニスボールでなく100均のグリップボールを使った方法ですが、どちらも東洋医学ベースの経絡を意識したものになっています。

関連記事:「水毒をためない人は美しい」美肌になる体質改善方法
筋肉のコリや体のゆがみはのほとんどの原因は、毎日の姿勢が原因なので、常に良い姿勢を心がけるのはもちろんの事、1日の終わりに体を正しい状態に正すことはとても大切です。
私は、肌断食開始当初から使用しているパタカラと合わせて行っています。
この本で筋肉のコリや骨のゆがみを正し、パタカラでトレーニングする流れです。
関連記事:顔のたるみやほうれい線に【パタカラで表情筋トレーニング】
肌の回復を待つと同時に、体や顔のバランスは整えてあげる。
そんなメリハリのあるケアが肌断食を続けていくうえで重要なポイントになってきます。
最低限の攻めのケアをしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です