肌断食にくじけそうになったら読む本「肌断食 スキンケア、やめました」

肌断食を始めると、誰もが必ず1度は不安になる。
このまま続けていいのかな?
本当にこの方法で肌がきれいになるのかな?

毎日鏡を見ながら考えてしまうんです。
私もそうでしたし、今でも思う時があります。
でも、それは当たり前だと思います。

だって今までいいと思ってやってきたことを、きっぱりやめるんですから。

乾燥したら化粧品を塗らなきゃ。ニキビができたらちゃんと洗顔しなきゃ。
そんな法則を全部断ち切らなきゃいけないんですもの。

特に今まで熱心にスキンケアしてきた人ほど悩むし辛いと思います。

やっぱり化粧品使おうかな…
誘惑に負けそうになったりすることもあります。

そんな時、私はこの本を開きます。

P8060871.jpg

平野卿子さんの本、肌断食 —スキンケア、やめました
著書の平野卿子さんが、肌断食をした1年間を記録した本です。

本の写真を見ると、すごくキレイで素敵な人で、私が、肌断食を始めるきっかけにもなった1冊。

つらくなった時にこの本を読むと、なるほど、今私はこの段階なのね。
ここを乗り切ればお肌が変わってくるはず!って頑張れるんです。

平野さんも肌断食中カサカサして肌がボロボロになったり、始める前より悪化したこともありますが、試行錯誤を繰り返して1年後にはキレイなお肌を手にしています。

一人で頑張ろうと思うと大変なので、辛くなったらこういった本を読んだり、同じく肌断食をしている人のブログを拝見したりして頑張っています。

誰かの経験談って本当に心強いですよね。
いつかこのブログも、そんな方達のほっとする場所になれるように、もっと頑張らないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です