「からだにいいこと 8月号」と「からだの本vol.01」

本日発売の月刊からだにいいこと 2015年 08 月号で、肌断食についての特集がありました。

 

肌断食や湯シャンも知名度が上がってきて、様々な雑誌で取り上げらるようになってきました。
これでまた少しでも興味を持っていただける方が増えたら嬉しいです。
さっそく私も今日読んでみましたが、監修されているのは、私の愛読書でもある「何もつけない」美肌術の牛田 専一郎先生でした。
湯シャンや肌断食についての紹介がされています。
すでに本をお持ちの方は、おさらいのような感じなのであえて買う必要ないかもしれませんが、気になった方はチェックしてみて下さいね。
関連記事:肌断食おすすめ本「何もつけない美肌術」
あとは、モデルさんや芸能人の肌のケアについても紹介されていて、肌断食とまではいかないけれど、みなさんシンプルなケアを心がけているとか。やはり美肌の持ち主は、やりすぎていないんだと実感しました。
そのついでに、私の愛読書健康も、きれいも、自分でつくる からだの本Vol.01 (オレンジページムック)最新号が発売されていたので買ってきました。
P6180011.jpg
月刊ではなく、3ヶ月に1度の発売なので、いつも発売日を忘れてしまい今回も1日遅れで購入。
女性ならではの悩みやからだのことについての本で、からだの中からキレイになる情報がたくさん詰まっています。
実は、私の愛用しているマイクロスコープに出会ったのもこの本でした。
この本で見て、いいなと思って調べてみたのがきっかけです。
過去記事:マイクロスコープ「ミモレ」について
今月は、夏にため込む女は一気に老ける!ということで、つい水分を多く取りすぎたり、冷えや腸の不調、ダイエットなどについて。
特に気をつけたい水分の取りすぎ「水毒」については、以前ご紹介した水毒を溜めない人は美しいの著者朝井麗華さんが解説しています。
過去記事:「水毒をためない人は美しい」美肌になる体質改善方法
夏の不摂生は、秋になった時にどっと出てきて、体や肌の不調と大きくかかわります。
冬になると肌の調子が悪くなる方や、冷えがひどくなる方は、特に気を付けましょう。
私も今年の夏は、余分なものをため込まずにすっきり過ごすことを心がけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です