スポンジやブラシ『メイク用品の洗い方』

ブラシやスポンジなどのメイク用品汚れていませんか?
P1280042.jpg
もし、汚れたスポンジを毎日つかっているなら、
雑菌が繁殖して肌荒れの原因になっているかも。
メイク用品には、化粧品に含まれる油分や人の皮脂など
雑菌のエサになるものがたっぷり付着しています。
なんと汚れたスポンジなどには、
約8万個もの雑菌が繁殖していたというデータもあるくらいです。
それをお顔につけているなんて、考えただけでも恐ろしいですよね。
汚れたブラシやスポンジは、お肌に悪いだけでなく
ファンデーションなどが均一につかなくなるので
ムラになりやすいなど、メイクの仕上がりにも影響してきます。
お肌のためだけでなく、メイクをキレイに仕上げるためにも
メイク用品は清潔にすることが大切です。
お肌に優しいメイク用品の洗い方
ここでも使用するのは純石けんのみ!
石けん素地のみで作られているものなら何でもOKです。
参考記事:純石けんの選び方
汚れたパフやスポンジ、ブラシにそのままクルクルと石鹸を付けて、
もみ洗いしたらよくすすいで終了です。

メイク用品専用の洗剤を使わなくても十分落ちます。
P1280044.jpg
P1290078.jpg
昔ある雑誌で、ブラシのお手入れは髪の毛と同じく
シャンプーをしてトリートメントをつけましょう
なんて恐ろしい記事を目にしたことがありますが…
トリートメントなんかつけたら、雑菌のエサが増えるだけでしょうが!
汚れはキレイに落とすことが大切です。
石けんできれいさっぱり落としましょう。
洗う頻度は、出来ればスポンジは両面使って2日に1回
ブラシは1週間に1回くらい洗えたら良いですね。
とはいっても乾くまで時間もかかってしまうので
使う頻度が多い人は、タイミングを見て洗ってください。
そんな何回も洗うの面倒くさい!という人は、
たくさん入ったスポンジが便利。
P2100004.jpg
本来は使い捨ての物なのかもしれませんが、
1回で捨てるのはもったいないので、何回も使います。
毎日取り換えて後でまとめて洗えば、私みたいなズボラさんでも簡単♪
ちなみにこれは無印良品のメイクアップスポンジです。
P2100002.jpg
安いのにしっかりしているから、洗っても大丈夫です。
普通のドラッグストアでも同じようなものが売っているので、
使いやすい形や肌触りで選ぶと良いと思います。
お肌を育てる邪魔をしない事はもちろん
肌荒れなどトラブルの原因を作らないためにも
メイク用品は、常に清潔を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です