肌に優しいファンデーションはリキッドよりパウダー

肌断食中でもメイクはするという方、どんなファンデーション使っていますか?
私もちょっとした外出はすっぴんで出かけてしまいますが、大切な予定がある時はファンデーションを使っています。
もしリキッドファンデ―ションを使っているなら、パウダータイプのファンデーションに変えることをおすすめします。
リキッドファンデーションは刺激が強い
リキッドファンデーションはカバー力が強く、肌がしっとりするからと秋冬に使う人も多いですね。
でも、実は肌が潤っているように感じますが、その正体はポリマーというコーティング剤。
肌表面をコーティングすることで艶っぽく見せているのです。
そのせいで正常なターンオーバーが行われなくなり、肌の生まれ変わりを乱してしまう原因になります。
また、油分も多いということは肌のバリア機能を壊す界面活性剤も多く含まれているということ。
そして、落ちにくいから強いクレンジングが必要になります。
まさにお肌にとってはダメージ大!悪循環です!!
未来のキレイな肌をとるか、その場のキレイさを求めるか…
どっちをとるかは一目瞭然ですね。
とは言っても肌をキレイに見せてくれる力はすごいですから、もしどうしても使いたい場合は、ここぞという特別な日だけにするなど
なるべく年に数回くらいにしておいた方が肌のためには良いです。
私も昔は使っていましたが、今はメイクをする時はパウダーファンデーションしかつけません。
下地もつけずワセリンサンホワイト P1の上に直接塗っちゃいます。
嬉しいことに肌断食のおかげで隠したいところもなくなってきたというのもありますが、まだ大事な日にすっぴんで出かける勇気はないのでメイクは必須。
なるべく肌に負担のないパウダーファンデーションを選びました。
P8220113.jpg
アクセーヌのソフトタッチパウダーファンデーション
アクセーヌは敏感肌を考慮した金属アレルギー対応の化粧品なので、他のものよりも安心して使えます。
とても軽い塗り心地なので、ニキビが出来ていても悪化しにくく、専用のパフも柔らかく敏感肌のことを考えられています。
PA250068.jpg
ちなみにこれは標準色のN20。
私的には金属アレルギー対応というのが重要なポイント。
以前、肌断食にはミネラルファンデが良いと聞き試したとき、顔中真っ赤になりブツブツができてしまったのです。
どうやらミネラルのなかに金属が多量に含まれているのが原因でした。
天然のものというのは怖いなと改めて思った出来事です。
スキンケアがオーガニック、無添加なら安心という思い込みと一緒。
アクセーヌはその色素を特殊な技術で色素をコーディングしてあるので、ひどいアレルギーの私でも痒みがでません。
カバー力の高いファンデーションを使うより、カバーしなくても大丈夫なきれいなお肌を目指しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です