金属アレルギー対応のビューラー

昨日に引き続き、金属アレルギーの人のメイクアイテムのお話
昨日はブラシとチップについてのお話をしたので、まだ読んでいない方はこちらを先に読んでくださいね↓
金属アレルギー用メイクブラシとチップ
さて、今日は1番気を付けたいアイテム「ビューラー」です!
誰が見てもわかる通り、金属ですからね。
ひどい人は瞼がただれてしまって膿んでしまったりと、皮膚が薄いところなので特に影響を受けやすいようです。
アレルギーでない人でも、毎日使うことによって、いきなり発症することもあるそうですので、気を付けましょう。
そんなわけで、金属アレルギーに対応したビューラーを使うのが正解。
金属アレルギー対応でコーティングしてあるものもあるようですが、いつかはそのコーティングははがれてしまうらしいので、それならずっと安心のプラスチックが1番です。
肌断食中でもアイメイクくらい楽しみたいですからね♪
私が使用しているのはこの3つ
PB280450.jpg
ひとつずつ説明していきますね。
まずひとつ目は1番最初に使っているビューラー
PB280448.jpg
マペペ コンパクト アイラッシュ カーラ
金属ではなくてポリカーボネートのプラスチック製ビューラーです。
最初は使いづらいと感じるかもしれませんが、使ってみると意外とはさむ力が強いので、慣れれば普通のビューラーよりまつ毛がアップします。
これなら一切金属が触れないので、金属アレルギーでも安心ですね。
あとはホットビューラーを使うという手もあり。
PB280451.jpg
ホットアイラッシュカーラー ピンク
これは折りたたみ式のホットビューラーです。
ブラシ付きのほうと背のほう両面使えるので、マスカラ使う前と後で使い分けることができます。
有名なメイクアップアーティストのプロデュースした商品らしく、最近では色々な雑誌に載っていますね。
マスカラを塗った後にカールを定着させるために使うなら、こちらも安くておすすめです。
PB280447.jpg
アミューレ まつげカーラー
でもフタが壊れやすいのが難点かなー。
ポーチの中に入れておくと割れちゃうんですよね。
そこらへんどうにかしてもらえないかしら。
肌の弱い人はコスメにこだわるのと同時に、ツールにも目を向けてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です