布ナプキンを使う勇気がない人におすすめのアイテム

肌断食を始めて、化粧品代もかからなくなったので、体のメンテナンスにもとても気を使うようになりました。
以前は肌にトラブルがあると、すぐ化粧品で解決しようとしてましが、肌断食で自分の肌としっかり向き合ってみると、実際は生活習慣や体の調子で変化があることに気づきます。
外からではなく、内側からケアすることもとても大切なんだと改めて思いました。
最近特に気にしているのが、「冷え」
冷えは万病のもとといいますが、お肌にとっても大ダメージです!
ゆるく冷えとり生活始めています。
今日は、以前書いた記事の続き布ナプキンのお話をしたいと思います。
いきなり生理の日に使うのは不安だったので、始めて挑戦したのは、おりもの用の布ナプキン。
過去記事:デリケートゾーンの悩みに布ナプキン
しばらく使ってみて感じたことは、とても温かいということ。
1枚敷いているだけでほんのり温かさを感じます。
そこで、本格的な布ナプキンに挑戦しようかと悩んでいたところ、気になるものを見つけたので買ってみました。
PC040562.jpg
このナプキン、普通のナプキンとは違うんです。
簡単にいうと布ナプキンを使い捨てにしたといったらわかりやすいかな。
布ナプキンは洗うのが大変、外出先では使いにくいなどの声をもとに作られたそうです。
ナチュラムーン ナプキンの特徴

■トップシートコットン100%
ナプキンを付けた時のヒヤッと感がなく温かく肌あたりも良いです。
肌に当たる部分がコットン100%なので、かぶれにくい。
■高分子吸収剤不使用
一般的なナプキンは高分子吸収剤というもので経血を吸収するとゲル状になります。
実はこれが、冷えの原因ということ。
このゲルは熱冷却シートと同じ仕組みなので、体温が奪われて冷えてしまいます。
ナチュラムーンは、その高分子吸収剤を使わずに、ふかふかの綿状パルプで経血を吸収してくれるので、体を冷やしません。
■肌に優しい酸素漂白
できれば漂白剤は使ってない方がいいに決まっていますが、紙ナプキンは、漂白された白いものでないと販売できないそうです。
これは紙ナプキンでは仕方がないことのようですね。
酸素漂白を使って出来るだけ肌の負担にならないようにしてあります。
今回は、夜用と普通の日用、おりものシートを買ってみました。
使ってみると確かに温かく、敏感肌用と書かれているナプキンでないと使えない私も、まったくストレスを感じることなく使えています。
お値段が普通のナプキンよりは、ちょっと高いのが残念ですが、その分を差し引いても使うメリットがあると思いました。
私のような、布ナプキン初心者も使いやすいし、普段は布ナプキンを使っている人も、外出用に使っているそうです。
汚れたナプキンを持ち帰るのって大変ですもんね。
本格的な布ナプキンとはまた効果は違うのかもしれませんが、これでどれだけ体が変わるか楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です