美肌のための質の良い睡眠とれる【アイマスクシート】

f86eb35a6d5487844cc8bce341788f17_s.jpg
お肌の生まれ変わるゴールデンタイムは、眠り始めの3時間!
昔は、10時から2時がゴールデンタイムと言われていましたが、
今は、眠ってからの3時間が重要と言われています。
無理して早く寝ようとするよりも、質の良い睡眠をとることが大切です。
最近ぐっすり朝まで眠れていますか?
特に、眠ってすぐ何度も目が覚めてしまう人は要注意!
お肌のためにも良い睡眠をとれるように心がけましょう。
質の良い睡眠をとるためのポイント
簡単に良質な睡眠をとる方法は、アイマスクをすることです。
人間の本能は、暗いところで安眠できるようになっていますので、アイマスクで暗い状況を作ることで、自然と深い眠りにつけるそうです。
ただし、一晩中肌に触れることになるので素材選びには十分気をつけなければなりません。おすすめは、肌に優しく通気性のよいシルク。
シルクのアイマスクもあるのですが、厚みが物足りなく遮光効果が薄いので、私は、普通のアイマスクにシルクのシートを使っています。
P3060011.jpg
このシルクシートをアイマスクにかぶせます。
P4170024.jpg
私が使っているアイマスクは、スクワラン加工アイマスクというタオル生地のものですが、つけてて痛くないものなら何でも大丈夫です。
これだけで肌触りが良くなり、夏でも蒸れずに使えます。
洗うときもカバーだけ洗えばいいから手入れも楽だし、大きさもアイマスクより大きいので、耳のゴムのスレも予防出来ます。
寝相が悪いので、起きたらアイマスクごとどっかいっちゃったってことはありますが、シートが外れたことは無いです。
このシートは、アイマスク以外にも色々なことに使えるので、おりものシートにしたり、ハンカチとして持ち歩いたり、アレンジしやすいので、いつもカバンの中に1枚入れておくと便利ですよ。
冷えとりショップ841(ヤヨイ)というところで買いました⇒シルクシート(2枚入)【敏感肌 低刺激】 841[I:3/20]
冷えとり靴下をメインにしたお店です。
2枚入りなので、1枚はアイマスク用にしてもう1枚は持ち歩き用にしています。
質の良い睡眠のためには、さらに耳栓もするといいと言いますが、
違和感があって余計眠れなくなったので、アイマスクだけ使っています。
アイマスクは、夜だけでなく昼に目が疲れた時に目を休めるためにもおすすめです。
疲れ目は、血行不良になりクマやたるみなど美容にも良くないので、
目が疲れやすい、最近ぐっすり寝ていないという人は試してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です