お尻の冷えにおすすめのアイテム「しりぽっか」

突然ですが、あなたのお尻冷えていませんか?
手足の冷えは気にしても、お尻の冷えを気にしている人は少ないのではないでしょうか。
お尻をさわって冷たいと感じたら、冷えているサイン。
一般的にわきの下と比べて温度が低いと冷えがあるといわれています。
お尻は脂肪が多く冷えやすい部分ですが、自覚している人は少ないです。
さらに一度冷えると温まりにくいため冷えが慢性化しやすいのが特徴。
特に、座りっぱなしや立ちっぱなしなど、長時間同じ姿勢が多い人や運動不足の人は注意が必要です。
お尻の冷えが原因でおこるトラブル
・足のムクミや冷え
・骨盤の血流が低下し、女性ホルモンのバランスが崩れる
・内臓の冷え
・腰痛
・消化器官、婦人科疾患
・血流やリンパの流れが悪くなり太りやすくなる
・セルライトができやすくなる

女性なら気になることばかり。
美容にもダイエットにも悪影響だという事が分かります。
私もデスクワークをしているので、日々お尻の冷えには悩まされています。
さわると氷のように冷たいし、太ももの方まで冷えていることがほとんど。
毛糸のパンツを履いたり、タイツを重ね履きしたりしてもあまり効果がありませんでした。
そこで、冷えを予防するよりも、直接温めるアイテムを投入。
その名も「シリポッカ 1枚入
2016-03-01_1953.jpg
そのまんまなネーミングのお尻温め専用座布団とでも言いましょうか。
使い捨てカイロをセットするだけで、座布団の温度を40℃に保ってくれるというものです。
あけてみると、ホッカイロ一枚と専用座布団が入っています。
2016-03-01_1955.jpg
座布団の中にホッカイロをセットして使用するという簡単な仕組み。
中に入れる物は、貼らないタイプのカイロなら何でもいいみたいです。
2016-03-01_1956.jpg
裏面はこんな感じ。
内側が断熱クッションになっているため、冷たい椅子の上に置いても冷気を伝えません。
2016-03-01_1958.jpg
たったこれだけで、かなりあたたまります。
持続時間も長く、朝セットして仕事が終わっても温かく夜までホカホカでした。
冷え性だけでなく、痔の人にもよさそう。

最近は、お尻の冷えが注目されるようになり、他にも様々なアイテムが発売されています。
よもぎ蒸しが有名なメーカーのお尻専用の蒸気シート。

お尻に直接貼るタイプなので、外出時におすすめ。
その分お値段は割高ですが。
お家で使うなら、湯たんぽ型のタイプもあります。

お湯を入れて繰り返し使えるためエコ。
よもぎ蒸しと同じような効果があり、婦人科系にも良いアイテムです。
色々なタイプがあるので、ご自身の生活スタイルによって好きなものを選ばれると良いかと思います。
お尻がキンキンに冷えている人は、ぜひお試ししてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です