冬でもぬるま湯洗顔で乾燥しない肌に育てよう

こんな洗顔していませんか?
最近寒くなってきたから洗顔は温かいシャワーで済ましちゃおう♪
お湯のほうが汚れもスッキリ落ちるし、すぐ保湿すれば大丈夫でしょ~
ちょっと待ったー!STOP!!
それが肌を乾燥させてしまう大きな原因です。

熱いお湯で洗顔はNG
たとえどんなに寒くてもぬるま湯洗顔が絶対です!
なにも冷たい水で洗顔しろと言っているわけではありません。
37度以下のちょっと冷たいかな?くらいの温度で大丈夫です。
皮脂や汚れは35度くらいのぬるま湯で落ちるようにできています。
ファンデーションなど特別なものを塗っていないかぎり
洗顔料を使わなくても大丈夫だそうです。
肌に汚れが残ってしまうことより、洗いすぎてしまうことの方が
よっぽど肌にはダメージ大。
37度以上の熱いお湯で洗顔したら
肌の保湿因子も溶けだしてどんどん乾燥してしまいます。
寒い冬だからこそ、落としすぎないことが大切です。
シャワーで洗顔も注意が必要
お風呂に入ったついでにシャワーで顔を洗っていませんか?
シャワーで気を付けたいのが水圧。
お肌の表面はたった0.02mm
ラップ2枚分しかありません。
そこに水圧の強いシャワーを当てたら、バリア機能を壊してしまいます。
一番いいのはお風呂に出た後、ぬるま湯で洗顔するのがいいのですが
どうしても面倒くさければ、直接シャワーを当てないように
手にためてから顔を優しく洗うようにしてみて下さいね。
洗顔の仕方で冬のお肌は大きく変わってきます。
せっかく育てた角質をしっかりと守ってきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です