肌断食の記録289日目

肌断食を始めて、約9ヶ月。
始めた当初は、肌が老化しないかとか、シワが増えるんじゃないかとか。
大きな不安がありましたが、むしろ乾燥から来る小ジワが減って、たるみも目立たなくなった気がします。
今朝、ぬるま湯洗顔後、ワセリンも何もつけていない状態を撮影。
0616sita.jpg
皮脂の奪いすぎをやめたら、洗顔後に何もつけなくても肌がつっぱらなくなりました。
自然と自分の皮脂が潤いを守ってくれるようになるのでツヤもでるようになります。
0616ue.jpg
私は、元エステティックという職業柄、人よりも多くスキンケアをしてきました。そして、数えきれないほどの化粧品も使いました。
なのに、肌の状態はどんどん悪化していき、最終的には、皮膚科にお世話になるほどの敏感肌に。
努力がすべて裏目に出てしまっていたのですね。
久々にその頃の肌をお見せしちゃいます。
kao1.jpg
1番ひどい時の写真が無くて、これでもマシな状態の時です。
毛穴全開、赤黒いビニール肌。ちょっとの刺激ですぐ顔が赤く痒くなり、分かりにくいですけど、顔全体に小さなニキビが大量発生しています。たるみやほうれい線も出てましたね。
肌断食は、賛否両論ありますし、失敗してしまう人がいるのも事実。
でも、私みたいに良い結果がでる人もいるという事を知ってもらい、少しでも多くの人が、肌断食に挑戦するきっかけになってもらえたら嬉しいです。
詳しく肌の状態を見る肌レンズ ミモレでキメチェック
0616hoho.jpg0616odeko.jpg
0616ago.jpg0616hana.jpg
どんどんキレイになっていく毛穴の状態に、1番びっくりしています。
少しずつ見えてくるキメの状態も。
すべてつるつるだった状態からかごのキメが回復し、さらに今回、おでこがちょっとキメが見えてきているような気がしました。
頬や鼻はまだまだですけどね。
長い年月、肌に負担をかけてきたのだから、よくなるには時間と忍耐が必要なことを肝に銘じています。
焦ってもいいことないですからね。悪化することだけは避け、気長に待ちたいと思います。
関連記事:マイクロスコープ「ミモレ」について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です