ニキビにも水洗顔が効果的な理由

肌断食のメリットの一つ、ニキビが出来にくい肌になる
この効果は私も身をもって実感しています。
先日『肌断食』~before after~を公開しましたので、
まだご覧になっていない方は、よろしければ先にチェックお願いします。
ニキビが出来る原因
①皮脂分泌が多い
皮脂が出すぎると、毛穴に詰まり、酸化してニキビになります。
②乾燥しすぎている
お肌が乾燥すると、表面がカサブタのように硬くなってしまって毛穴が詰まります。
この2つに共通していえることは、洗いすぎです。
ニキビは「アクネ菌」が原因だというのは有名な話ですが、
実はアクネ菌は弱い菌で、それほど繁殖能力はありません。
アクネ菌を目の敵のようにして、殺菌効果の高い洗顔を使っていると、
肌の常在菌のバランスは崩れ、余計お肌が悪化してしまいます。
殺菌するよりも、肌のバリア機能を正常にしてあげることの方が重要です。
洗いすぎることによってお肌は乾燥し、
さらに乾燥が進むと皮脂を補おうとして、大量の皮脂が分泌されるようになります。
ニキビで皮膚科に行っても、しばらく洗顔をやめて薬だけつけなさいと言われるでしょう。
もちろん、化粧品の使用もNGです。
ニキビはお肌の炎症です。
手を怪我した時にハンドクリームを塗りませんよね。
まずは、自己治癒能力を引き出してあげることが重要です。
水洗顔を始めると、最初は皮脂がベトベトして気持ち悪いかもしれませんが、しばらくすると、皮脂の分泌も落ち着いてきます。
個人差はありますが、お肌の回復には時間がかかるので、
最低でも3カ月は様子を見てみましょう。
間違った方法では、お肌の回復も遅れてしまうどころか、
悪化してしまうこともあるので注意が必要です。
以下の3つのポイントは、必ず守りましょう。
■こすらない
■温度は35℃くらいのぬるま湯
■皮脂の多い部分は念入りにながし、乾燥しやすい部分はささっと
洗顔については、以前水洗顔のポイントのお話もしましたので、
よろしければ、そちらもチェックしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です