シャボン玉石けん「ビューティソープ」が優秀

ファンデーションや日焼け止めを使った日は、石けん洗顔は必須。
クレンジングは肌のバリア機能を低下させるため使わない方がよいです。
今使っている石けんもお気に入りなのですが、良さそうな石けんを見つけたので試してみました。
シャボン玉石けんの中でも最高級プレミアムな石けん。
シャボン玉 ビューティーソープ 100g 3個入りです。
2015-08-31_0051.jpg
普通のシャボン玉石けん浴用が100g140円なのに対して、こちらは100g216円。
お値段もプレミアムになっています。
といっても、洗顔フォームなんかよりはずっとリーズナブルですけど。
もちろん成分は、石けん素地のみの100%無添加です。
普通のシャボン玉石けん浴用よりも精製度の高い油脂を使用し、原料の配合も変えたワンランク上の石けんになっており、シルクのようになめらかで濃密な泡が、しっとり洗い上げるというもの。
これは、試してみたくなりますね。
開けてみると、イメージキャラクターが描かれたかわいい石けん。
2015-08-31_0059.jpg
見た目やさわり心地は、普通の石けんと変わりないのですが、びっくりしたのはやはり泡立ち。
手で泡立てるだけで簡単に細かい泡ができました。
2015-09-02_0169.jpg
説明の通りシルクのようななめらかさです。
無添加の石けんだと、サクサクしたたよりない泡ができる物がほとんどですが、これはどちらかというと普通の洗顔フォームに近い泡立ち。
肌の摩擦が気になる人でも使いやすいのではないでしょうか。
シャボン玉石けんのパンフレットには、簡単なメイクは、石けんで落ちる。ウォータープルーフの日焼け止めやメイクを使った時は純オイルで落としてから使用すると書かれています。
私の行っている肌断食の方法と同じだったので、好感が持てました。
詳しいやり方は、過去記事に書いています。
過去記事:
肌断食流『石けんだけでメイクを落とす方法』
オリーブオイルを使ったポイントメイクの落とし方
洗い上がりもツッパリを感じず、不思議としっとりしていました。
さすが創業105周年の技術はすごい。
無添加石けんだと、どうしても乾燥してしまうという人でもこれなら使いやすいと思います。
無添加石けんの選び方のページにも追加しておきました。
元々は合成洗剤のメーカーでしたが、社長自らが肌荒れに悩むようになり、無添加の石けんに変更したところ、肌荒れが治ったことから、無添加の石けんを広める活動をされてきました。
最初は、なかなか受け入れてもらえず大変苦労したそうです。
そんなご自身の経験から、お肌と環境に優しいい石けんを作り続ける経営理念にも魅かれました。
パンフレットを見ると、他にも魅力的な製品がたくさんあったので、少しずつ試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です