冷えは美肌の敵「ペットボトルで冷えとり温活」

もうすぐ冬本番。
寒くなってきましたが、冷え対策は万全ですか?
「冷えは万病のもと」と言いますが、冷えは美容にも大敵。
肌は荒れやすくなり、くすみやクマなど顔色が悪い、ツヤが無くなり、シミが出来やすくなる。
髪もパサパサで抜けやすくなるなど、体が冷えていると様々な不調の原因になります。

たかが冷え症と油断していると、肌断食の効果が半減してしまうかもしれません。
簡単にできる冷えチェック
自分が冷えているのか分からないという場合、簡単にチェックできる方法があります。
耳たぶを上下に折るだけ。
fc2blog_201511161555574b6.jpg
これで痛みを感じる人は、体が冷えている証拠。
左右どちらかだけ痛いという場合もあるので、両方試してくださいね。
ペットボトル温活で冷え対策
冷え性を解消するためには、体を温めることがとても大切です。
体を温めるには、食事や運動、環境など色々な対策があるのですが、今日は、簡単にできるペットボトルで体を温める方法をご紹介します。
用意するのは、ホット専用のペットボトル。
変形や破損の恐れがあるので、必ずホット専用を使用してください。
そこに、沸騰したお湯を三分の一程度入れます。
2015-09-17_0475.jpg
このくらいです。
あとは水をギリギリまで注ぐだけ。
これで、ペットボトル湯たんぽの完成です。
2015-09-17_0482.jpg
職場など大量のお湯を使えない時や、湯たんぽを用意するのは面倒くさいという時にとても便利。
また、ツボをダイレクトに刺激したり、マッサージとしても使えたりしますので、時間をかけてケアしたい時にもおすすめです。
私は、温ツボ健康法 温めるだけで体の不調がみるみる治るという本を参考に温ツボ療法しています。

美容や髪の毛、ダイエットに効くツボが紹介されています。
ストレスの多い人も、ホッとする時間ができて心も体も温まりますよ。
下半身の冷えがつらいという人は、太ももにのせておくだけでも全身を温めてくれる効果があります。
太ももは脂肪が多く冷えやすい部分なので、さわると冷たい人が多いと思います。
ずっとのせておくと熱いという場合は、タオルなどで調節を。
2015-09-17_0489.jpg
外出先で体が冷えてしまった時は、コンビニでも買えますのでぜひ活用してみて下さい。
冷え性の人は、老化が早いと言われていますので、いつまでも若々しくいるためには、早めの行動が大切です。
私も、若いころは冷えなんて全く気にせず過ごしていましたが、20代後半あたりから一気に冷えに弱くなりました。
当時は肌もボロボロ、おかげで体は不調のオンパレードでしたが、生活を見直し毎日コツコツ続けています。
東洋医学では、冷えは未病の状態。
病気や不調を未然に防ぐためにも、冷えには十分お気を付けください。

2 COMMENTS

みーやママ

PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
肌断食ブログ見ていてコメントさせて頂きました。
私も肌断食1年経ちました。
まだまだにきびできます。
生理前なんて目立つにきびができます。
今回も2ヶ所できてしまい、ちょっと大きいのでなかなか治りが遅いです。
とりあえず触らずにしてます。
私も非接触には気を付けてます。
洗剤やらにも。
にきびはなかなか完治は難しいですが着実にキレイになってます。
普段はガーゼのマスクで乗りきってます。
抗菌はダメなので、選択を数回して着用してます。
とりあえず大きいにきび早く治ってほしいー。

返信する
美肌夢子

PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
みーやままさんはじめまして。
肌断食歴が同じくらいなんですね。
コメントありがとうございます(*^^*)
ニキビはなかなか治らない事もあって困りますよね。
でも、肌断食しているからこそ原因は生理前だからと気付けて対策ができるのが素晴らしいと思います。
なぜニキビができるのか分からない人もたくさんいますもの。
非接触生活、大変なことも多いですが早くニキビが良くなるといいですね(*^^*)
応援しています!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です