肌断食で化粧品をやめる時の順番

こんばんは。
最近寒くなってきましたがお肌の調子はどうですか?
今日は、これから肌断食を始めようとしている方や
始めてから逆に肌が悪化してしまった方へのお話です。
肌断食を始めたいけれど、いっきに全部スキンケアをやめるのは不安…
急に始めたら逆に肌荒れを起こしてしまったというお話をよく聞きます。
保湿を止めるということは、
ある程度の乾燥は肌が回復するまで仕方ないのですが、
次のように明らかに肌が悪化してしまった場合は注意が必要です。
■カサカサ皮が剥けて真っ赤になってしまった
■黄色いブツブツができた
■かゆみや痛みがひどい

このような場合は、長年化粧品を使い続けてきた結果
肌の常在菌が減ってしまい真菌に感染しているかもしれません。
脂漏性皮膚炎という皮膚疾患です。
化粧品を付けると症状が回復するようであれば
急にやめず段階的に肌断食を始めることをおすすめしています。
肌断食を始めるのが不安な人にもおすすめの方法です。
化粧品をやめる順番

宇津木式スキンケアによると肌に刺激の強いものからやめてきます。
①クレンジングやリキッドファンデをやめる
②クリームや乳液の保湿をやめる
③日焼け止めをやめる
④化粧水をやめる

次のステップに進む期間は自由なので
1週間でも1カ月でも、お肌と相談しながら行いましょう。
私も肌断食を始める前は
オールインワンタイプの化粧品を1か月間使っていました。
ドクターYのエモリエントエッセンスという商品。
P808911.jpg
有名な皮膚科医吉木伸子先生の開発したコスメで
セラミドを補って保湿する低刺激ドクターコスメです。
詳しくは公式サイトをどうぞ→◆セラミド3配合保湿美容液◆お肌を乾燥から守り、肌荒れに強い肌に楽天ランキング1位!皮膚科…
これ一つでいいというオールインワンタイプなので
色々塗りたくるのをやめて、シンプルなスキンケアになれました。
そして現在はこれもやめて、乾燥するところだけにワセリンを付けています。
肌断食に不安がある場合は、
最終的には何もけなくても大丈夫な肌を目標に
まずはシンプルなスキンケアに移行していって
塗る量もだんだんと減らしていく方法だと始めやすいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です