化粧品・スキンケアの断捨離

突然ですが、化粧品、スキンケアメイク含め、どれくらいの数を持っていますか?

少ない人でも、最低クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、メイク用品は持っているでしょう。

多い人だとクレンジングだけで数種類、洗顔や保湿コスメも使い分けていて、ものすごい数をお持ちの方もいらっしゃいます。

私もコスメジプシーしていた時は、シャンプーからスキンケア、メイクアップコスメなど、何十種類も持っていて、部屋の一角が化粧品に占領されていました。

星の数ほどある化粧品。
買おうと思えばいくらでも手に入ります。

でも、それ本当に全部必要ですか?
一度立ち止まって考えてみましょう。

化粧品の消費期限

そもそも、化粧品にも消費期限があるのをご存知ですか?
化粧品も生物です。
期限切れのものを使っていては、お肌は良くなるどころか、肌荒れの原因にもなります。

未開封の場合

未開封のもので、製造から3年と言われています。

しかし、手に取った時点で、製造からどのくらい経過しているかは分かりません。
店頭ならば、お店に並んでいる時間もあります。

ですので、実際にはもっと短いと思った方が良いです。

開封済みの場合

一度開封してしまうと、空気に触れ酸化してしまうため、長くても半年が限界です。

防腐剤フリーのものや指を使って取るような化粧品は、さらに雑菌も繁殖しやすくなります。

スキンケアなら1〜2ヶ月で使い切りたいところ。

ファンデーションやアイシャドウなどのメイクアップ用品は、なかなか減らないから何年も使ってるという人もいますが、とても危険です。

基本色物は、ワンシーズンが限度。

お金はかかりますが、気分を変える意味でも、季節ごとに買い換えてみてはいかがでしょうか?

化粧品も腐ります。
消費期限前でも、お肌に異常を感じたら、迷わず破棄しましょう。

化粧品・スキンケアの断捨離方法

持っているものを全て並べる

まずは、持っているものを机に全て並べてみてください。
自分が思っている以上の数にびっくりするのではないでしょうか?

期限切れのものを捨てる

先ほど確認した期限を過ぎたものは迷わず捨てます。

どうしても気に入っているなら、とりあえず取っておいて後で買い替えを。

これだけでもかなりのアイテムが減るはず。

本当に必要か考える

例えば使っていてもイマイチ効果を感じないとか、買ってみたけど自分には似合わなかったとか、いろんな理由で使ってないコスメありませんか?

できれば色物は各アイテム1種類ずつくらいに絞れたらいいですね。

ちなみに私は肌断食中なので、洗面所にはメイク落とし用のオイルと石鹸、ワセリンなどが置いてあるくらい。
メイクも必要なものだけで、ポーチ1個で十分になりました。

断捨離をすると、自分に本当に必要なものが見えてくるので、無駄遣いもしなくなります。

だから自分のお肌とも向き合える。

お肌にもお財布にも優しい、化粧品・スキンケアの断捨離はじめてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です