お肌に負担をかけないドクターYのクレンジング

昨日に引き続き、今日もクレンジングについてです。
先日、肌に負担の少ないクレンジングの選び方
おすすめのクレンジングについて、ざっとご紹介したのですが
きちんと特徴や使い方をご説明していなかったので、昨日に引き続き解説していきます。
昨日はサッポーのクレンジングについてのお話でした。
おすすめクレンジング2品目はeボーテのクレンジング
P9060542.jpg
皮膚科医の吉木伸子さんの開発したクレンジング
界面活性剤の量が多いほどお肌にはダメージです。
もっとも負担が少ないのがクリームかジェル
このクレンジングはなじみのよいジェルのようなクリームタイプ
肌に刺激になる界面活性剤をいかに少なく配合するか、肌への優しさを追求したクレンジングです。
たとえオイルのような洗浄力はなくても、
お肌の潤いを奪わないことが第一!
クレンジングの使い方
1、乾いた手に500円玉の量を出します
  プッシュ式なので4プッシュくらい。
PA310128.jpg
2、皮脂の多いTゾーンから始め→Uゾーン→最後に目元口元
  この順番で落としましょう。
  優しくこすらないように、手早くです。
3、1分以内に洗い流す。
  クレンジングを肌にのせる時間が長いほどダメージ大
  間違ってもマッサージなんてしないでくださいね!
一応メーカーではこの後ダブル洗顔を推奨していますが、
ジェルっぽいので洗い流しがしやすく、残ったりしないので
この後ダブル洗顔しなくても気持ち悪くありません。
これでさっとクレンジングしてお風呂に入って終了してしまうこともありますが、全くトラブルもないし、むしろ皮脂を落としすぎないのでちょうどいい。
時間がない人におすすめのクレンジングです。
吉木皮膚科か通販でしか購入できないのが難点ですが、楽天に正規販売店があり、12時までは即日発送してくれるので便利です。
詳しくはこちら→eボーテ楽天市場支店
お肌に一番刺激になるのはクレンジングです。
高価な美容液を買うよりもクレンジングを見直すのが正解。
肌に優しいものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です