美肌とダイエットにお米でアプローチ「タニタの金芽米」

貧血になったり体調を崩して、肌とカラダの関係は深いと実感した今日この頃。
今までに増して、体調管理に気をつけるようになりました。
その中でも最近のブームは、こちらの【精米】タニタ食堂の金芽米 4.5kg (無洗米/ブレンド米) 平成27年産
2015-12-29_1292.jpg
タニタといえば健康とダイエットに力を入れているメーカー。
低カロリーで体にいいものをたくさん発売されています。
レシピ本なんかも人気で、映画にもなりましたね。
そんなタニタから発売されている金芽米。
美肌や健康、ダイエットを気にする方にとってもおすすめなんです。
金芽米の特徴・メリット
①カロリーオフ
ふっくらと炊き上がるため、白米に比べてカロリーを10%カット。
100gあたり、白米→168kdal、金芽米→144kcal。
②ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富
白米に比べ、ビタミンB1、Eが約2倍。
食物繊維、オリゴ糖が1,5倍。
ビタミン、ミネラルは、体作りに欠かせない大切な栄養素。
ビタミンEは、アンチエイジングに良いとされるビタミンですので、美肌に効果的。
また、食物繊維やオリゴ糖が豊富なため、便秘解消や便秘による肌荒れにも良いです。

③自然免疫力を活性化

自然免疫力を活性化させるLPSという成分が、白米に比べ6倍含まれています。
継続して食べている人は、風邪を引きにくくなったという声が多くあるそうです。
④美味しい
白米に比べ旨みが強いため、とても美味しく感じます。
体にいいお米というと玄米ですが、玄米は食べにくく消化が悪いのが難点。
それに比べ金芽米は、白米と同じ食感や味で栄養をしっかり残してあります。
金芽米を美味しく炊くポイント
金芽米は、洗わなくていい無洗米なので炊くのはとても簡単。
ただし、美味しく炊くには、お米の計量が重要です。
ふっくら炊き上がるため、いつもより少し少なめに軽量すること。
東洋ライスの公式ホームページに申し込むと専用の計量カップと炊き方のリーフレットがもらえます。
2015-12-29_1294.jpg
左右に凹みが2つある金芽米専用のカップ。
2015-12-29_1296.jpg
お水は目盛り通りでOK。
いつもより少ないお米の量でも、炊き上がると同じになります。
そして、もう一つ重要なのが浸水時間。
ふっくら炊き上げるためには、お水をしっかり吸収させなければならないので、夏で30分、冬は60分くらい浸水させると美味しく炊き上がります。
炊き上がりはこんな感じ。
2015-12-29_1298.jpg
玄米みたいに色が茶色いわけでもなく、見た目は白米と一緒。
ちなみにこれで100gです。
よく噛んで食べればこれだけでも十分満足。
浸水時間を入れると炊くのに時間がかかるため、まとめて炊いて冷凍保存しています。
2015-12-29_1302.jpg
100gずつラップに包んでジップロックに入れて冷凍庫へ。
電子レンジでチンするだけでいつでも美味しく召し上がれますよ。
毎日食べるお米ってとても大切。
できるだけ美味しく体にいいものを取り入れたいですよね。
そんなにお値段も高いわけじゃないので、気になる方は試してみて下さい。
味が不安な場合は、1パックずつのお試しもあります。
私は、すぐ4.5キロの買っちゃいましたが美味しく大満足です。
体質改善のためにしばらく食べ続けてみます。

2 COMMENTS

匿名

PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
最近の夢子さんのブログはあまり肌の写真がなくて少し残念です。元々は肌断食の経過を知りたくて見ている方が多いと思うので、もう少しアップしていただけませんか?よろしくお願いします。

返信する
美肌夢子

PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
リクエストありがとうございます。
ついつい書きたいことがいっぱいあり後回しになっていました(^^;)
さっそく肌断食の記録をアップさせていただきましたので、よろしかったらご覧になってみてください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です