ふらふら~貧血と肌荒れの関係とは

317767.jpg
私…貧血になりました。
ショッピングセンターでお買い物してたら目の前真っ白でぶっ倒れるという大失態。
よくある脳貧血かな~と思ったら、鉄欠乏性貧血でした。
血が足りなかったのね。
最近、耳鳴りとか動悸がして疲れやすかったけど、全く気にしてなくて反省。
女性は生理や妊娠など貧血になりやすいため、軽いものも含め約60%の人が貧血だといわれています。
私もまさか貧血だと思っていなかったかど、気づいていない人多いみたいです。
せっかくなのでこれを機会に、貧血と肌について調べてみました。
貧血は肌にどんな悪影響があるか
①肌が乾燥しやすくなり、クマやくすみの原因に
血液中の酸素が少なくなるため、乾燥や、クマ、くすみなどのトラブルが起きやすくなります。
②肌の弾力が減り、シワシワに
鉄分はコラーゲンを生成に関わるため、老化の原因に。
③むくみやすくなる
老廃物を排出しにくくなるため、むくみやすくなります。
④ニキビ
貧血になるとホルモンバランスが乱れるため、生理前や生理中など血が足りなくなるとニキビが出来る人もいます。
ちなみに私が一番感じたのは、肌の乾燥でした。
もう何してもカッサカサで、目元もシワっぽくなっていましたね。
冬の乾燥のせいかと思っていましたが、どうやら貧血が原因だったようです。
治療を始めたら、肌がもっちりしっとり変わって驚いています。
明らかに今までの自分と肌触りが違ってハリがあるというか、他人の肌みたい。

カラダって大切だなと改めて実感しました。
貧血の予防には、レバーやほうれん草など鉄分を多くとるとこが大切ですが、一度数値が減ってしまうと食べ物だけで補うのは難しいため、鉄剤で治療しています。
胃が弱い人は吐き気など副作用も出やすいそうなのですが、今のところ大丈夫です。
2016-01-26_1600.jpg
鉄は、ビタミンCと一緒に摂取すると吸収率がアップするそうなので、サプリメントも買ってみました。
そして、さらにもっと鉄分補給してやるということで、鉄配合の食品も。
2016-01-26_1601.jpg
今まで知らなかったけれど、スーパーとか行くと鉄配合の物がたくさん売っていてびっくりしました。
アメとか牛乳とかもあるんですね。
あまり得意じゃなかったアサリや大豆も毎日もぐもぐ。
体質改善頑張ります。
女性は普段から鉄分を意識して摂取したほうがよいそうですが、もし、気になる症状などあれば、ぜひ一度検査してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です