花粉で鼻の皮ムケにはティッシュ選びが肝心

寒くなってきましたが、お肌の調子はどうですか?
私はここ最近、秋の花粉にやられています。
今の時期はイネやブタクサや、キク科の花粉が飛んでいるみたいです。
毎日ティッシュが手放せません。
そんなことをしていたら…鼻の皮が剥けてしまいました。
fc2blog_20141030165644296.jpg
写真ではちょっと分かりずらいんですけど、全体的に薄皮が剥けちゃってます。
保湿ティッシュを使うようにはしてたんですけどね。
やっぱりティッシュも肌には刺激になるみたいです。
先日買った本「何もつけない」美肌術にティッシュは漂白剤など化学薬品が含まれているので肌の刺激になると書いてありました。
ティッシュの使用をやめたら毛穴の開きが治った人もいるそうです。
1年中鼻炎でティッシュが手放せない私にとっては大きなポイントかも。
その本の中では鼻をかむなら無漂白のペーパータオル大王製紙 エリエール ペーパータオルを推奨しています。
キッチンペーパーなので少し硬いため、湿らせて柔らかくしてから鼻をかむとよいそうです。
ちょっと普通のティッシュよりは高いですが、食品にも使えるほど安全な無漂白なので仕方がないのかもしれません。
それと、同じく花粉症の方はマスクの使用にも気を付けてくださいね。
不織布のマスクで肌荒れする人は多くいらっしゃいます。
詳しくはマスクで肌荒れを隠すと逆効果!に書いています。
とにもかくにも、洗顔もしばらくはお休みして、肌の回復に気を付けたいと思います。
追記:無漂白キッチンペーパーと無漂白ティッシュを買いました。とってもいい感じです。
レビューはこちら
関連記事:肌に優しい無漂白のティッシュペーパー
関連記事:肌断食マストアイテム「エリエール無漂白キッチンペーパー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です