自分へのご褒美に「ナノケアドライヤー」

ついに買ってしまった高級ドライヤー。
2016-07-13_3444.jpg
パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA97-W
Amazonでタイムセールをしていたので、ポチリ。
このナノケアシリーズは、10年前くらいに買ったことあったけど、他のドライヤーとの違いがいまいち分からず、その後は使用していませんでした。
しかし、最近どこのサイトを見ても評価が高いし、まわりの友人にもとても評判が良かったので、思い切って買ってみることに。
2016-07-13_3452.jpg
説明書と本体、セットノズルが付属。
他の色もありましたが、ホワイトが一番高級感あったので即決。
今までのドライヤーに比べてスイッチがたくさんあります。
2016-07-13_3454.jpg
私の髪は、とにかく量が多い!そしてくせ毛…。
一日で一番面倒くさい時間がドライヤーといってもいいくらい乾くのに時間がかかります。
この暑い夏、長時間熱い風を浴びるのは苦痛、さらにベビーが入るため自分のことに時間がかけられません。
かといって自然乾燥はNG!
濡れた状態は、傷みやすく頭皮の雑菌も繁殖しやすくなります。
肌断食は何もしなくていいけど、髪の毛は乾かさないわけにはいかないですね。
ちなみに以前使っていたドライヤーは、パナソニック ヘアードライヤー イオニティ ペールピンク調 EH-NE56-PP
関連記事:安くて早く乾くおすすめドライヤー
こちらもとても気に入っていたのですが、新しいナノケアを使用してみると乾くスピードが半分といっていいくらい早くなったので正直驚きました。
以前使用していたもの風量が1.9? /分で、今回買ったナノケアが、1.3? /分となっていて、今まで使用していたものの方が強いわけなのですが、なぜかナノケアの方が乾くのが早いです。
風が強いというよりパワフル?
ターボモードで使用するとあっという間に乾きます。
2016-07-13_3457.jpg
そして、特に気に入ったのが、こちらのボタンで設定できる「スカルプモード」
2016-07-13_3455.jpg
頭皮と髪に優しい60℃の風が出てくるモードです。
最近、何万円もする低温ドライヤーというものが流行っていますが、そんなもの買わなくても、このドライヤーにあるのに…。
というか色んなモードがあるから、絶対こっちの方がお得です。
髪は、温度が高いほどダメージを受け、髪の表面が100度をこえると、タンパク質が変質してしまい、髪のパサつきや枝毛の原因なるといわれています。
実際に使ってみると、乾かした後もサラサラ、とてもまとまりのある仕上がりになります。
最初は、高温で乾かし、途中からスカルプモードにするのがポイント。
他にも、冷たい風と熱い風が交互に出る「温冷ツインモード」や肌に潤いを与える「スキンモード」というのもあります。
ドライヤーの最後にスキンモードで冷たいを顔に浴びると水分量がアップするらしい。
スキンケアまでできるなんて、ドライヤーも多機能な時代になりましたね。
久々に満足する美容家電に出会えました。
ちなみにこのシリーズは、9月に新商品が出るらしく、今が一番安い時期です。
Amazonが最安値かな。
出た時と比べると半額以下になっていますので、狙ってた人は今が買い時ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です