花粉症の最強アイテムになるマスク

こんにちは。
そろそろ夏本番ですが、まだ花粉の症状が辛いという方いらっしゃいませんか?

私もその一人です。

カモガヤというイネ科の雑草で、河川敷や雑草があればどこにでも生えているという厄介なやつ…。
スギ花粉を持っている人の約半数の人が発症するらしいです。

そんな花粉症の方に、先日、ちらっとお話した最強アイテムについてのお話です。
それがこちらのマスク。

2017-02-21_4326.jpg

facewear ジムウェイというもの。

このマスク、旦那の実家の地元で話題らしく、同じく肌の弱い義理のお母様がプレゼントしてくださいました。
なにやら特殊な加工がしてあり、マスクについたウイルスも死滅させるんだとか。

義理の母いわく、これなら絶対にウイルスも通さないし花粉も大丈夫らしい。
ほんとか?とか思っちゃいますけど、いただいたものはありがたく使わせていただきます。

だってこのマスク…3000円するんですよ!
自分じゃ買えない、というか買うのを躊躇するお値段。
否が応でも期待度上がります。

素材は収縮性のあるニット素材で、よくあるガーゼマスクのようなベタつきがありません。

内側こんな感じ。

2017-02-21_4327.jpg

立体マスクのような形だけど柔らかくぴたっとフィットします。

2017-02-21_4329.jpg

サイズが色々あるようで、顔のサイズに合わせて選べます。

洗って繰り返し使えるので、エコっちゃエコ。
高いから洗うのも躊躇しますけど、基本手洗いでもみ洗いするだけなので手入れは楽でした。

ガーゼマスクみたいに、洗ったら伸びてゆるゆるになっちゃうんじゃないかと心配していたんですけど、意外と大丈夫。
2月ごろから使ってますけど、いまだにフィット感は良いです。

だって3000円だもの。
長持ちしてくれなきゃ困りますよ…。

肝心は効果はというと、私はとてもいい感じ。

花粉も楽になりましたし、何より顔が痒くない。
これ一番大事です。

市販の不織布のマスクは、数分つけるだけで頬カユカユ真っ赤になる体質ですが、まったく刺激ありませんでした。
さすがにこの季節になると暑いですけど。

しいて言うならもうちょっと見た目が良ければよかったかな。
他の色もたくさんあるみたいですけど、結構どぎつい色でつける勇気はなく、無難な白にしてもらいました。

マスクに3000円…。
高いか否かはその人の価値観だけど、私は高いなと思っちゃいました。
もちろんその分効果はあるのですが、1500円くらいだったら、洗い替えにまとめ買いしたな。

とりあえず最強アイテムではあるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です