肌断食BBSへのQ&A「ASVCについて」

こんにちは、美肌夢子です。

今日は、肌断食BBSにいただいた「ささ様」のご質問にお答えさせていただきたいと思います。

「若い頃にたっぷり日焼けをしたせいかシミが多いです。
宇津木先生の本にあったように、思い切ってレーザー治療をする勇気はなく、
牛田先生の推奨する”ASVC(活性保持ビタミンC)”を
使用してみようかしらと思うのですが、夢子さんはご存知ですか?
 
シミに関して、何か実践された事はありますか?
お時間のある時にお返事頂ければ、幸いです。
肌断食を始めて肌が明るく、やわらかくなり調子が良くなったけれど、シミが気になってしまうとのこと。
肌がトーンアップしたことにより、余計気になるようになってしまったのかもしれませんね。
おっしゃる通りレーザーは、確かに即効性はありますがお金も勇気もいります。
私の場合、シミではなく毛細血管拡張のため受けたことがあるのですが、3回くらいでキレイに消えました。
一応保険適応の疾患でしたので、お金はあまりかからずに済みましたが…。
美容医療となると、結構なお値段かかってしまうかと思います。
そこで気になるのが、ASVC。
ASVCについては、肌断食をしているとご存じの方も多いかと思いますが、非接触性皮膚科学「何もつけない」美肌術の著者、牛田先生の推奨するビタミンCです。
宇津木式肌断食化粧品を使わず美肌になる!よりもさらにストイックな肌断食で、肌に刺激となるありとあらゆる物質を避けようという方針。
本を読んでみると分かりますが、結構厳しいです。
私も、本やウェブ、メルマガなど参考にさせていただいていますが、完璧にできていないというのが正直なところ…。
でも、ASVCは興味があったので一応持っています。
2016-05-24_3215.jpg 

ASVCとは

肌断食をしても消えない気になるシミやニキビ跡に使用するのがこのASVC。
22というのは、ビタミンCが22%配合されているという事で、この上にさらに高濃度の35%というものがあります。
まずは、初心者向けがこちらの22。
通常化粧品に配合されているものだと、濃度は5%くらいなのでこれでもかなりの高濃度ですけどね。
化粧品と何が違うかというと、厳密にいうとこちらは化粧品じゃなくて化粧品の原料。
牛田先生いわく、一次刺激物質は一切含まれていないそうです。
全成分はグリセリン、アスコルビン酸、ジグリセリン。

使用方法


お顔全体に塗布し、3分待って流すだけ。

クリームのように塗るのではく、洗い流すパックのように使います。

始めはこんな感じのクリーム状。
かたくてのびにくいです。

2016-05-24_3216.jpg 
それが3分立つとこのように透明な液体状になります。
2016-05-24_3218.jpg
なので、洗い流すのはとても簡単。
ビタミンC独特の鉄のようなにおいが少しあります。
注意しなければいけないのが、時間をきっちり守るということ。
長く置いても効果は変わらないどころか、ヒリヒリ赤くなってしまうことがあるらしいので気をつけましょう。
万が一赤くなってしまってもビタミンCでアレルギー症状が出るということはありませんので、放置すれば自然に治まります。
肝心の効果ですが、まだ分からないというのが正直なところ。
こういったものが使い続けることで効果があるのでしょうが、冷蔵庫保存だったりお風呂上がりに使用することからついつ使うのを忘れてしまっていました。
けっこう前に買っていたのですけどね。
確か初回はお試し価格で買えたから飛びついたのかも。
とにかくもったいないので今日をきっかけに真面目に使用して、今あるニキビ跡、シミにどう変化があるか、レポートしていこうと思います。
買おうか迷っている方の参考になりますように。
他にシミについて私が気を付けていることは、やはり摩擦と紫外線です。
紫外線を気をつけることは当然ですが、頬などこすりすぎによって炎症性の色素新着になってしまうこともありますので、摩擦にも気を使っています。
これから暑くなって、タオルで汗を拭くときなんかも気をつけないといけませんね。
それでは、また後日結果をご報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です